2019年10月15日

朝のミーティングでダンス

火曜日の朝の全体ミーティングで、
学校改善マネジメントコースの1年生が話題を提供してくれているのですが
この日は、みんなで「パプリカ」を歌って踊りました。

音楽の得意な現職院生が伴奏してくれました。
10749949765625.jpg

みんなでダンスを踊りながら歌いました。
10742723762046rep.jpg
小学生はこの歌が大好きで、運動会でもよく踊られています。
小規模校実習に行く前の授業実践力向上コースの1年生には
小学校ではこういったダンスも指導することがあると
いい経験になったのでは?

大学院の先生方も一緒に踊ってくれました。
posted by 和歌山大学教職大学院 at 12:00| 活動報告

2019年10月09日

学校改善マネジメントコース2年生の訪問指導の様子

学校改善マネジメントコースは、1年目は大学院で基礎的なことを学習しますが
2年目は現場に戻って勤務をしながら、1年目に設定した課題を追究します。
大学院の教員は、2年生の現場を訪問して、指導を行います。

現職院生の授業を参観して、
IMG_7612rep.jpg

空き時間や放課後に指導を行います。
IMG_7619rep.jpg

IMG_7621rep.jpg
今年の授業づくりには、
1年目に大学院での様々な授業で学んだことを生かして、取り入れて、工夫できるようになったとのこと。

彼の研究課題である、現職教育の充実に関する学びだけでなく、
授業力の向上にもつながる学びが
大学院での1年目でたくさんあったようですね。

院生が、半具体から具体へと説明の仕方を変えた瞬間に、
授業を受けている子どもたちが、
「あー!そういうこと!」と一斉につぶやいたのが
とても印象的な授業でした。

posted by 和歌山大学教職大学院 at 11:00| Mコース

2019年09月27日

小規模校を想定して学校間通信を試みました

第3クォターの金曜日午後は、「小規模校支援」の授業でした。
授業実践力向上コース1年生と学校改善マネジメントコース1年生の合同の授業です。

小規模小学校3校で学校間連携して、共同授業を実施している修了生の実践を
動画で視聴した後、

実際に小規模校という想定で、4箇所の教室に分かれ
ネットで通信し合う実践をやってみました。

どういう学校だと想定するか、グループで話し合い。
IMG_7558.JPG

連携先の学校と通信します。
IMG_7564.JPG
連携先はこちら。
IMG_7565.JPG

こちらの2グループも建物の1階と2階で通信中。
IMG_7561.JPG
通信で一緒に歌を歌いました。
クイズもやりました。
IMG_7566.JPG

iPadを使って、写真を共有しながら
各学校の特色を紹介し合いました。

なかなか大掛かりな機器を設置するのは難しいですが
ネット環境が教室に整っていれば、
iPadで通信して、AppleTVでプロジェクターに写す等の工夫があれば
可能なことも増えますね。
日本の学校の教室にも
無線LANがほしいですね。



posted by 和歌山大学教職大学院 at 16:37| 授業(TとM共通)