2019年05月09日

初任者研修プログラムー学校・学級経営Tの様子

5月9日は、和歌山市教育委員会と連動した初任者研修プログラムの研修日でした。
10名の初任者が、和歌山大学教職大学院にて
授業実践力向上コースの授業「学校・学級経営T」を受講しました。

子どもとのコミュニケーションについて学んだ午前中は
レクリエーションを実際に体験的に学習。
IMG_6204.JPG
演劇ワークショップの手法も体験。
IMG_6205.JPG

その後、事例を基に班やグループの機能について学習。
IMG_6199.JPG

午後からは、学級や子どもを深く分析するためのツールである、
学級地図や心の地図について学習しました。
IMG_6207.JPG

朝から夕方まで、盛りだくさんの1日でした。


posted by 和歌山大学教職大学院 at 22:00| 初任者研修

2018年05月11日

初任者研修の授業が開講されました。

5月10日は、初任者研修プログラムの一環となる授業「学校・学級経営T」が開講されました。
授業実践力向上コースの1年生と一緒に
初任者10名も授業を受けました。

この日は、午前中に「子どもとのコミュニケーション」について体験的に学び、
「班・グループの意義」について事例をもとに学習しました。
IMG_2651.JPG

班とグループの違いも理解できたようです。
IMG_2658.JPG

午後からは、
「内的他者」という観点から子ども理解に迫る「心の地図」について
事例をもとに学習しました。
IMG_2666.JPG

また、学級を客観的に捉えるためのツールである「学級地図」についても
学習しました。

9時から17時すぎまで、みっちり学習できましたね。
IMG_2668.JPG

長い1日でしたが、
初任者にとっても、院生にとっても、どのように学級づくりを行うのか、
また現在担当している学級をどう分析するのか、
あるいは「気になる子」をどう捉えるのか、について
ヒントになったのではないでしょうか。




posted by 和歌山大学教職大学院 at 15:28| 初任者研修

2018年04月20日

初任者が受講する授業「学校・学級経営T」がありました。

4月19日の夕方からは
初任者研修プログラムを受講する初任者が来て、「学校・学級経営T」がありました。
授業実践力向上コースの1年生と一緒に受講します。

各自が作成した学級通信をもとに、グループワークを行いました。
また、
この時期の学級経営にとって非常に重要な
保護者懇談会と家庭訪問について学習しました。

懇談会をどう運営するか、について考えられる工夫を話し合い。
IMG_2540.JPG
IMG_2543.JPG
話し合うことで、どうやって保護者の方が参加しやすい懇談会にするのか
色々な工夫がでてきました。

IMG_2549.JPG

今週中にも懇談会がある初任者にとって
とても身につまされる内容でしたね。
家庭訪問のロールプレイをしたり、
学級経営の方針について話し合ったりする
90分2コマ分の学習でした。
IMG_2551.JPG

学校が終わってすぐの受講で
大変だったと思います。
今日の学びを生かして、
保護者の方ともゆっくりと関係を築いていけるといいですね。

posted by 和歌山大学教職大学院 at 15:00| 初任者研修