2019年06月24日

授業実践力向上コース2年目の修了研究の指導

授業実践力向上コース2年生は、4・5月に実習に行った成果をもとに
6月7月は大学院で学習しながら、実習を振り返り、
修了研究に向けて次の9月の実習に準備していきます。

そのための指導が、金曜日の午前中にありました。(第2クォーター)
この日は、豊田先生による「データの収集と分析の方法」についての授業を受けました。
IMG_6624.JPG

論文や本にも載っている分析方法について学習し
院生たち自身の実践をどのようにデータ化して分析できるか考えました。
IMG_6626.JPG

これから、データの収集や分析方法にも注目して先行研究を見ていくことになります。



posted by 和歌山大学教職大学院 at 12:00| Tコース

2019年05月23日

授業実践力向上コース2年生の実習の様子

授業実践力向上コースの2年生は
4月中旬から4週間の「授業実習A」を行っています。

そのうちの1人が
数学の授業を行いました。
IMG_6292rep.jpg
もう一人の院生も参観して、学習しています。
IMG_6293rep.jpg

1年目に比べて、非常に落ち着いて授業を行えていますね。
IMG_6296rep.jpg
生徒の不規則発言にも上手に対応できている等、
成長してきている様子が見られました。


posted by 和歌山大学教職大学院 at 08:00| Tコース

2019年05月17日

数学の自主ゼミの実施

授業実践力向上コースの院生には
数学の教員を目指す者が比較的多いので
藤本先生が自主ゼミを実施してくださっています。

IMG_6218.JPG

授業実践力向上コース2年生は4週間の実習Aの最中なので
T年生だけで指導を受けていました。
IMG_6219.JPG

指導法や教科の本質、小中高の系統性など
多岐にわたる質問に、藤本先生が答えてくださっています。
数学の授業づくりに活かしてほしいですね。


posted by 和歌山大学教職大学院 at 10:00| Tコース