2021年06月11日

南垣内先生と院生たちが作った花壇が、進化を遂げました!!!

昨年度、必修科目「特別活動」の授業の中で、
花壇を整備する活動をやってのですが、
その後、南垣内先生のご尽力により、花壇が進化を遂げました!

IMG_1369.JPG
耕された区画も増えています。

IMG_1368.JPG
それにしてもこちらの花壇は
マリーゴールドが規則正しくならんでるような・・・?

南垣内先生のおすすめは、上空から見ることです。
大学院フロアの5階のベランダから覗きますと・・・
IMG_1365.JPG
こんな感じです。

よく見てみると・・・
IMG_1366 2のコピー.jpg
なんと ! ! 和歌山大学のシンボルマークに ! ! !

この区画、とてもきれいになりました。
もはや、大学院の仕事の範疇を超えていますね。

南垣内先生、企画から整備まで、ありがとうございました。



posted by 和歌山大学教職大学院 at 12:00| 活動報告

2021年05月07日

オンラインでの授業を継続中です

4月後半に大阪府に緊急事態宣言が出て、
和歌山大学でも授業はオンラインかオンデマンドでと決定しました。

そのため、大学院の授業でも多くがオンラインで実施しています。
去年を思えば、かなりスムーズに対応できているのでは?(苦笑)

昨日は、授業実践力向上コース1年生向けの「課題分析」の授業で
授業の基本的な構造とその組み立て方について
伊澤先生が授業をしてくださいました。
14009294210418.jpg
この日は、zoomを活用して、ビデオとパワポを切り替えながら
授業の基本構造について、そして授業構想をどのようにブラッシュアップしていくのかについて
講義をしてくださいました。

ICT部長(?)の豊田先生は、新たな機器を導入して
講義のオンライン配信をより快適に、受講しやすいようにするための試行錯誤中。
14009294231134.jpg

teamsもzoomも、かなり通信としては良いのですが
PC使用では板書にズームしたり、パンしたりする機能はないので
物理的にカメラを近づけたりする必要があるので
その課題点を、豊田先生がなんとかしようとしてくれています。

授業担当の伊澤先生は、板書も背後の黒板に再現してくださって
授業の流れと板書とがどのように関連していくのかについても
わかりやすく教えてくださいました。

今後、大学院に登校できるようになったら
この学びを生かした模擬授業をやってほしいですね。


posted by 和歌山大学教職大学院 at 11:54| 活動報告

2021年04月15日

2021年度の授業の開始

4月12日の週から、授業が開始されました。
4月15日(木)は、多くのコースが教育学部棟5階のフロアで授業を受講しています。

学校改善マネジメントコースとスペシャリストコースは
「課題分析」の授業を合同で実施しました。
13890437062423.jpg
現職院生たちが、これから1年間、大学院で学習しながら
現任校の状況や自身の関心を考慮にいれながら
2年目に実践する課題を設定していきます。
13890437096791.jpg
この日は第1回目だったので、概要の説明が行われました。

一方、
授業実践力向上コース1年生は、
「学校・学級経営T」の授業1回目です。
学級づくりの基礎から学習する科目なので、まず、アイスブレイクから開始。
13890314300399.jpg
感染症対策も考慮にいれて、
なるべく身体的接触がないゲームから入って、関係づくりの基礎を築きます。
13890314270064.jpg
そして、4月の学級づくりにとって大きなポイントとなる「学級びらき」について
伊澤先生に実演してもらいました。
院生は子ども役で体験的に学習します。
13890314192090.jpg
学級担任としての自己紹介や、目指している学級像について
黒板や絵本の紹介などを通して
わかりやすくお話してくださいました。
13890314213190.jpg
学級の始まりをどのように演出するのか、学部卒の院生たちにとっては
非常に勉強になったようでした。

その後、2コマ目を使って
学級の役割や機能について、谷尻先生からの授業がありました。
13890437105671 (1).jpg
事例の分析を交えながら、学期当初の学級指導のポイントについて
学習していきます。
大学院修了後に、学級担任としての任務を果たせるように
この授業でしっかり学んでほしいですね。


posted by 和歌山大学教職大学院 at 13:00| 活動報告