2021年10月11日

和歌山市断水のため、オンライン授業

金曜日の午後の授業は、「小規模校支援」の授業でした。
学校改善マネジメント、スペシャリスト、授業実践力向上の3コースが受講していますが
水道橋崩落の影響で和歌山市が断水しているため、
オンラインにて実施しました。

この日は、ゲストティチャーによる
「小規模特認校の学校づくりと学校運営」の講義でした。
14878246131930.jpg
元校長先生が、小規模特認校の経験について
語ってくださいました。

せっかくのゲストなのに、オンライン・・・・悲しいですが、仕方ありません。


posted by 和歌山大学教職大学院 at 10:00| 授業(TとM共通)