2019年06月24日

授業実践力向上コース2年目の修了研究の指導

授業実践力向上コース2年生は、4・5月に実習に行った成果をもとに
6月7月は大学院で学習しながら、実習を振り返り、
修了研究に向けて次の9月の実習に準備していきます。

そのための指導が、金曜日の午前中にありました。(第2クォーター)
この日は、豊田先生による「データの収集と分析の方法」についての授業を受けました。
IMG_6624.JPG

論文や本にも載っている分析方法について学習し
院生たち自身の実践をどのようにデータ化して分析できるか考えました。
IMG_6626.JPG

これから、データの収集や分析方法にも注目して先行研究を見ていくことになります。



posted by 和歌山大学教職大学院 at 12:00| Tコース