2021年06月30日

現職院生の授業も対面実施が開始しました。

学校改善マネジメントコース1年生とスペシャリストコース1年生の合同の授業である
「生徒指導と体制」も対面実施となっています。

本来であれば、授業実践力向上コース2年生も一緒に受講するのですが
「授業実践実習A」の開始が
緊急事態宣言の解除後にずれ込んだため、
別日で補講となったため、この日は一緒に受講せず。

14316291787499.jpg
事例について、グループで話し合いました。

14316291731118.jpg
KJ法で整理して、発表して共有。
14316291767469.jpg

なかなかオンラインだと全体を把握しながら進行するのが難しいので
対面でやるとグループでの話し合いがどう進んでいるのか
教員側も把握しやすいし、助言を入れやすいので
この授業のように
対面のよさを生かした授業をデザインしていきたいですね。

posted by 和歌山大学教職大学院 at 16:00| Mコース

2021年06月25日

模擬授業の実施(授業実践力向上コース1年生)

授業実践力向上コース1年生の「課題分析」として実施している模擬授業が
やっと実施できるようになりました。

少人数の授業実践力向上コース1年生ですが
蜜をさけるために
さらに2つのグループに分けて、実施しました。
14283070950940.jpg
14283303825305.jpg
14283309773736.jpg

最初は20分の授業づくりから始めました。
協議の内容をもとに、どんどん修正していってほしいと思います。


posted by 和歌山大学教職大学院 at 17:00| Tコース

2021年06月24日

授業・教材研究Tの授業の様子

授業実践力向上コースの1年生向けの授業である
「授業・教材研究T」では、教材研究の達人や授業づくりの達人について
どのような授業づくりが実践されてきたのか
調べた結果を報告し合う授業を行いました。

14277342165906.jpg

この日は、
庄司和晃さんの理科授業についての発表と
有田和正さんの社会科の授業づくりについて
発表してくれました。

14277342176659.jpg

マナボードも使って、意見共有も行いました。

14277560244732.jpg

達人と呼ばれる先生たちが、どのように教材研究を深めて授業づくりを行っているのか
理解してもらえたでしょうか。
院生たちが授業をつくる際にも、達人には及ばなくても
教材について深く深く研究してほしいと考えています。


posted by 和歌山大学教職大学院 at 17:00| Tコース