2021年05月07日

オンラインでの授業を継続中です

4月後半に大阪府に緊急事態宣言が出て、
和歌山大学でも授業はオンラインかオンデマンドでと決定しました。

そのため、大学院の授業でも多くがオンラインで実施しています。
去年を思えば、かなりスムーズに対応できているのでは?(苦笑)

昨日は、授業実践力向上コース1年生向けの「課題分析」の授業で
授業の基本的な構造とその組み立て方について
伊澤先生が授業をしてくださいました。
14009294210418.jpg
この日は、zoomを活用して、ビデオとパワポを切り替えながら
授業の基本構造について、そして授業構想をどのようにブラッシュアップしていくのかについて
講義をしてくださいました。

ICT部長(?)の豊田先生は、新たな機器を導入して
講義のオンライン配信をより快適に、受講しやすいようにするための試行錯誤中。
14009294231134.jpg

teamsもzoomも、かなり通信としては良いのですが
PC使用では板書にズームしたり、パンしたりする機能はないので
物理的にカメラを近づけたりする必要があるので
その課題点を、豊田先生がなんとかしようとしてくれています。

授業担当の伊澤先生は、板書も背後の黒板に再現してくださって
授業の流れと板書とがどのように関連していくのかについても
わかりやすく教えてくださいました。

今後、大学院に登校できるようになったら
この学びを生かした模擬授業をやってほしいですね。


posted by 和歌山大学教職大学院 at 11:54| 活動報告