2021年01月27日

模擬授業の実施

授業実践力向上コースの1年生は、
授業実践力を向上させるために、毎年、模擬授業を実施しています。

コロナ禍ということもあり、もともと少人数の院生たちですが
さらに半分に分けて、小学校グループと中学校グループと、別室で同時実施。
IMG_0548.JPG
写真は小学校社会の授業の様子。

人数は少ないですが、なんとか、小グループで協議
IMG_0550.JPG
そして、協議した内容を共有
IMG_0553.JPG

少しずつですが、的を得た協議ができるようになってきました。
この模擬授業での経験を踏まえつつ
次年度の授業実践実習AとBに臨みます。
協議で指摘されたことを、真摯に受け止めて、改善していってほしいものです。

posted by 和歌山大学教職大学院 at 00:00| Tコース

2021年01月23日

密を避けての授業実施

授業実践力向上コースの授業「授業・教材研究V」は、
大学院の初任者研修プログラムに登録している初任者も受講します。

そのため、1月14日は密を避けて、
2教室での同時開催で実施しました。
午前中は、豊田先生によるプログラミング教育についての授業
IMG_0488.JPG
開始時刻をずらすことで、複式学級さながらに「わたり」ながらの
授業展開!!
IMG_0491.JPG
初任者グループの教室と院生グループの教室に分けましたが
院生たちは小規模校実習の前に、一度、プログラミングについて学習していたので
結果としては分けて実施してよかったかもしれません。

午後の受講生による模擬授業は、
片方でまず実施し、小グループで協議を行いました。
IMG_0507.JPG
IMG_0512.JPG

もう片方では、実施した模擬授業をビデオ撮影し、上映してからグループで分析しました。
IMG_0530.JPG

模擬授業とテレコで、谷尻先生には「子どもの実態分析と授業づくり」の授業を行ってもらいました。
(谷尻先生には2度同じ授業をやってもらいました。ありがとうございました。)

コロナ禍でも、安心して授業を実施でき、かつ、今までと同じように質の高い授業を提供できるよう
工夫が必要なので
受講生たちには少し不便な部分もあるかもしれませんが
とりあえず、この日は概ねうまくいけたかなー!と思います。



posted by 和歌山大学教職大学院 at 00:00| Tコース