2020年09月17日

小規模校実習に向けた準備(模擬授業)

授業実践力向上コース1年生は、11月に串本町・古座川町の小学校で小規模校実習を行うため
準備として、模擬授業を開始しました。
今日は、プログラミングの模擬授業を3つ実施しました。

スクラッチを使用して
算数の図形の単元にプログラミングを入れた授業や
IMG_9980.JPG

IMG_9991.JPG

プログラミングの授業も実施しました。
IMG_9987.JPG

スクラッチのキャラクターを、思った方向に動かすため
IMG_9994.JPG
何度回転させればいいのか、皆で考えました。
IMG_9996.JPG

3回の授業は、それぞれ協議会を行い、どういう点が改善できるのか協議しました。
IMG_9985.JPG

院生たちは、初めてプログラミングの授業を計画・実施して
戸惑う場面もありましたが、
改善できそうな点も得られたようでした。
11月には、小規模の小学校で、プログラミングの授業を任せてもらえるかもしれません。


posted by 和歌山大学教職大学院 at 12:09| Tコース

2020年09月15日

大学院棟からの引越し

和歌山大学教育学部のある学部棟は、数年前から改修工事を行っており
この度、ようやく新しくなった棟に引越ししました。

新しい院生室からの眺めは非常に良いです。
IMG_9976.JPG
写真だと遠くて見えにくいですが、海が見えます。
天気がいいと、友ヶ島もはっきり見えます。

そして、
新しい模擬教室もできました。
南垣内先生が、新しい模擬教室に合わせた下駄箱を作ってくださいました。
IMG_9895.JPG
以前の模擬教室の床材だった材料を貼ったり切ったりして
サイズぴったりに仕上げてくださいました。
IMG_9900.JPG

背面も綺麗に仕上がっていて、もともと備え付けられていたかのような
見事な仕上がりです。
IMG_9909.JPG

靴を入れる棚部分は可動式になっているので
冬場、ブーツを履いた女子にも対応できるやさしい設計に!!!
IMG_9910.JPG

完成度の高さを、ぜひ、和歌山大学教職大学院まで見に来ていただきたいです。

他の部屋も少しずつ片付いてきました。
あとは、新型コロナの感染が収束して、
通常通り院生たちが通学できるのを待つばかりです。




posted by 和歌山大学教職大学院 at 07:00| 活動報告

2020年09月12日

和歌山市との合同初任者研修を実施しました。

9月10日、和歌山市と教職大学院との合同初任者研修を実施しました。
これまでも和歌山市と連携してやってきた初任者研修ですが、
今回は和歌山市の小中学校の初任者全員を対象として
大学院で提供しているプログラムの一部を実施しました。

IMG_9925.JPG
(受付の様子)
ただ、
新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため
受講者を約20名ずつに分けて、4つの教室で同時進行で実施しました。
IMG_9931.JPG
(距離をとった座席での受講)

4教室同時進行で実施できるように
あらかじめ撮影しておいた、藤本禎男先生による示範授業のビデオを使用しています。
IMG_9939.JPG
(示範授業のビデオ視聴)

そして、ビデオの内容を元に、どのような授業技術が読み取れたのかについて
グループ協議を行いました。
IMG_9953.JPG
(協議の様子)
IMG_9968.JPG
(協議内容の発表)

最後に、あらかじめ用意しておいた質疑応答のビデオを視聴して
午前中のプログラムは終了となりました。

初任者にとっても、一緒に受講した院生にとっても
自らの授業力の向上にむけて新たな視点を得られたようでした。

午前中だけの、短いプログラムでしたが
次年度以降のさらなる和歌山市との連携にむけての
貴重な軌跡となりました。




posted by 和歌山大学教職大学院 at 09:48| 活動報告