2020年02月08日

学校改善マネジメントコース2年生の口頭試問を実施しました。

今日は、学校改善マネジメントコースの口頭試問の日でした。
1年間の大学院での学習を終え、2年目には現任校で勤務しつつ、
1年目に設定したテーマについて研究を進めてきた成果を報告し、試問される日です。

IMG_9012.JPG
次年度に備えて、学校改善マネジメントコースの1年生も
参観していました。
IMG_9014.JPG

現職院生は、いつもより緊張しているようでした。
IMG_9016.JPG

勤務しながら、研究を進めていくのは大変だったと思います。
しかし、現場にいるからこそ分かる課題や
現場で一緒に仕事をしながらこそ追究できる研究もあるはず。
そういった成果と今後の課題について
質疑に答えながら報告している様子から
彼らの1年間の成長が感じられた口頭試問でした。

この成果は、3月7日(土)の教師力高度化フォーラムで発表されます。
ぜひ、彼らの成果を聞きにいらしてください。

posted by 和歌山大学教職大学院 at 15:58| 現職院生の授業

2020年02月07日

初任者の集合研修日が最後を迎えました。

和歌山大学教職大学院が和歌山市教育委員会と連携して行なっている初任者研修プログラムでは
和歌山市の初任者10名が、大学院の授業実践力向上コースの授業科目を履修します。
この科目履修が、集合研修としての機能を果たしています。

2月6日は、最後の集合研修となりました。
午前中は、初任者による模擬授業が行われました。
小学校理科の授業を実施してくれました。
導入では、ダンボール箱を畳む前と後で重さが変わるのかについて子ども(受講生)に問うことで
疑問を持たせました。
IMG_8949.JPG

その後、天秤を用いて
粘土を用いて重さ比べの実験を行いました。
IMG_8965.JPG
粘土の形が変わると重さが変わるのか?について
手で持ってみた感じと天秤を用いた結果とを比べながら調べる活動を行いました。
IMG_8967.JPG
勤務校で実際にやった授業を、修正して実施してくれたとのことでした。

授業後には協議を行い、院生と受講生同士で検討しました。
IMG_8979.JPG
IMG_8983.JPG

午後からは、伊澤先生による教材研究の方法についての講義があり
どうやって教材研究を深めていくのかについて
学習しました。
その中には思考ノートの取り組みの紹介があり、
IMG_8987.JPG
子どもが考えたことをノートに記録していった実践について
解説してくださいました。
IMG_8989.JPG
この時紹介してくれた社会科の実践で
さつまいもの話が出てきたのですが、
このいもを蒸して、休憩タイムにみんなで食べ比べしました。
IMG_8997.JPG

最後は、小グループに分かれて、各自の課題研究をどうすすめてきたかについて
報告会を行いました。
IMG_8995.JPG
初任者は1年間初任者として、学校現場で自分の課題を設定し、
追求してきたことについて発表しました。
院生は1年間大学院で、どのように学びをすすめてきたのかについて
その成果と課題を発表しました。

初任者にとっては、怒涛の1年間だったと思います。
研修を受けながら、現場で必死に勤務をこなしたこの1年間の学びは
今後の教師人生の土台となることでしょう。
これからも現場で、学び続けていってほしいです。

院生にとっては、初任者といっしょに1年間勉強できたことは
今後始まるであろう教師人生の、最初の1年間を疑似体験するような
貴重な経験を得られたと思います。
来年の実習に向けて、また採用後の教師人生に向けて
学びをさらに深めていってほしいですね。


posted by 和歌山大学教職大学院 at 13:00| Tコース

2020年02月05日

授業実践力向上コースの口頭試問を実施しました。

2月5日に授業実践力向上コースの口頭試問を行いました。
IMG_3267.JPG
8名の2年生が、修了研究の内容について発表し、
主査と副査の質問に答えました。
IMG_3274.JPG
IMG_3296.JPG
1年目に学習した知識や技術を総動員して
2年目の授業実践実習Aと授業実践実習Bに挑みました。
この4週間ずつの実習AとBの間に、
テーマを修正しながら研究を進めていきます。
IMG_3333.JPG

IMG_3336.JPG
最後の実習である実習Bでは、
修了研究報告書のためのデータ収集のための授業を行うことも含まれており、
日々の授業実習をこなしながら、研究テーマにそった授業づくりに励みました。
IMG_3365.JPG
それらの成果がつまった修了研究について
各々が一生懸命プレゼンしました。
IMG_3386.JPG

IMG_3409.JPG
加えて、自分の授業力がどの程度向上したのかについて
授業評価シートを用いて自己評価した結果も報告します。
IMG_3433.JPG

彼らの研究成果は、
3月6日(金)午前中に行われる、教師力高度化フォーラムでも発表されます。

posted by 和歌山大学教職大学院 at 22:00| Tコース