2018年10月24日

智辯学園和歌山小の子どもたちに体験授業を実施しました

今日は、智辯学園和歌山小学校の4年生の子どもたちが
和歌山大学に見学に来ていました。
いい機会だということで、教職大学院の授業実践力向上コース2年生の院生が
体験授業を実施しました。

IMG_3979.JPG

この院生は、智辯学園の出身ということで
快く引き受けてくれました。
体験授業は、以前大学院の授業で行った模擬授業を20分に短縮した内容で行っています。
雑賀崎漁港の「鱧(ハモ)」について。
IMG_3971.JPG

智辯学園和歌山小学校の子どもは
大阪の子もいるため、雑賀崎漁港を知らない子もちらほら。

スーパーに売っているパックのハモを見せて、引きつけ・・・
IMG_3973rep.jpg
ハモの姿を想像させ、想像図を書いてもらいます。
IMG_3978rep.jpg

その後、模型を出して、大きさを実感させていました。
IMG_3984rep.jpg
みんな、その大きさにびっくりしていました。

IMG_3988rep.jpg
和歌山の特産物の1つであるハモについて、理解が深まったでしょうか?

児童は一生懸命、メモを取りながら聞いてくれていました。

院生にとっても、いい機会になったようです。

・・・しかし、未来の院生確保には、少しスパンが長すぎるかな・・・




posted by 和歌山大学教職大学院 at 17:02| Tコース

2018年10月19日

院生室での自主学習の様子

授業がない時間帯は、
院生たちはそれぞれ自主学習を行っています。

模擬授業の準備として、板書計画を立てている院生
IMG_3945.JPG

パソコンブースで、資料を作成している院生たち
IMG_3946.JPG

小教室で、学習(?)している院生たち
IMG_3947.JPG

1階で学習している院生たち
IMG_3948.JPG

自分のデスクで学習している院生
IMG_3949rep.jpg


それぞれの作業やペースに合わせて
自主学習しているようですね。

先の模擬授業の準備中だった院生は
その後、指導担当の先生からの助言を得て・・・
IMG_3950.JPG


改善した計画をもとに、
無事に模擬授業を実施しました。
IMG_3961.JPG

この後、彼は院生同士の検討協議会を受け、教員陣から指導を受けます。
授業づくりは、準備8割!
がんばっていきましょう。

posted by 和歌山大学教職大学院 at 13:44| 活動報告

2018年10月17日

認証評価の訪問調査で見ていただいた授業の様子

10月16日は、教職大学院認証評価の訪問調査日2日目で
授業を見学していただきました。

授業実践力向上コース1年生と学校改善マネジメントコース1年生の共通科目「小規模校支援」の授業でした。
この日は、遠隔地の小規模校同士を結ぶテレビ会議システムについて
体験的に学習するというテーマのもと
教職大学院棟の1階と2階で班ごとに分かれて
テレビ会議システム上で、各校の概要を学習するという想定で
実施されました。
IMG_3925.JPG
スカイプでつないでいますが
やはり有線でつないだ方が安定しますね。(当然か)

IMG_3929.JPG
接続確保に授業担当者の豊田先生が走り回っていました。
実際の小規模校同士でもできるのか、不安が残りますけど。。。
(実際、昨年度の院生の修了研究報告では、きちんとできたと報告されています。)

IMG_3931.JPG

スカイプを通して、パワポで各校の特徴をプレゼンします。
IMG_3934.JPG
有田市の小学校という設定で、
ミカンの種類や収穫時期等、クイズを交えながら紹介していました。

IMG_3937.JPG
小道具も、ミカンのヘタと葉っぱの付き方までこだわって作成されていました。

見学は1時間ほどだったため
最後まで見ていただけなかったですが
各班ごとに、遠隔地同士の交流にICTを活用した場合の状況や課題について
学習したということでした。


posted by 和歌山大学教職大学院 at 00:00| 授業(TとM共通)