2018年09月27日

教育と福祉の連携で、フィールドワークに行きました。

学校改善マネジメントコースの1年生の授業「教育と福祉の連携」の一環で、
フィールドワークに行きました。

虎伏学園の児童養護施設「つつじが丘学舎」、児童心理治療施設「みらい」、児童家庭支援センター「きずな」、西脇小・中学校分校を訪問しました。

8632906907800.jpg
施設長からお話をうかがいました。
子どもたちの直面している問題は、現代の多くの社会問題が集まって凝縮している様子が
お話からも伝わりました。

子どもたちが生活する学舎は、本当の「家」のような作りになっていて、
住環境を整えることで、子どもたちの安全・安心な生活の場づくりを行っているように感じられました。
8632907452507.jpg

8632907512579.jpg
見通しの良い住宅になっていましたね。

学校改善マネジメントコースの院生たちは、全員現職教員ですが
ほとんど全員が、児童養護施設に対する認識を、新たにしたようです。

入口の樹木も先日の台風でやや傾いていましたが
持ちこたえていました。
8632907576310.jpg
この木の支え棒のように
様々な環境で困難を感じている子どもたちを、
我々、大人や教員が、できる範囲の中で、少しでも支えていけたらいいですね。




posted by 和歌山大学教職大学院 at 15:03| Mコース

2018年09月14日

9月の実習が始まっています。授業実践力向上コース2年生

9月の第1週目から、授業実践力向上コース2年生の実習が始まっています。

中学校家庭科の授業をする院生の様子
8569440075630.jpg

小学校で国語の授業をする院生の様子
IMG_0351rep.jpg

各院生とも、一生懸命授業を準備して
実習授業に望んでいます。

残りはあと2週間です。


posted by 和歌山大学教職大学院 at 13:51| Tコース