2018年03月30日

次年度に向けての大掃除と2階の改修作業

今日は、朝から教職大学院棟の大掃除を実施しました。

次年度の新入生が少し増えるので、机を搬入するため、本棚をどけたり、移動させたり、パーテーションを動かしたり・・・



 

そして、2階には「授業シミュレーション室」があるのですが、
その床材がずいぶん緩んできていたので、みんなで張り替え直しました。

 
 


 
部屋の椅子と机を全部廊下に出して、
張り替えます。

 
 
 



 
 
柱があるところを避けるために、余分の部分をのこぎりで削りました。
豊田先生による「のこぎり」の実演。

 

 


 
その後、院生も「のこぎり」ひきに挑戦。
徐々に上手に切れるようになっていました。

 
 
 
みんなで知恵を出し合い、綺麗に床が張り直しできました。

これで4月の始まりも清々しく迎えられそうですね。



 
新入生の皆さん、お待ちしております。
 
 
 
 
 

 
posted by 和歌山大学教職大学院 at 16:29| 活動報告

2018年03月27日

来年度の実習に向けて、事前指導

年度末ですが、来年度の実習に向けて授業実践力向上コースの1年生(来年度の2年生)を対象に、実習事前指導を行いました。



「プレ実習」という名称で、4月始まってすぐの学校現場の状況を学習するため、入学式前後に3〜4日ほど学校現場に入らせていただきます。

それもあって、この日程での事前指導でした。

授業実践力向上コースの2年生は、4月から5月にかけて4週間の実習Aを行います。

9月にはまた4週間の実習Bもあります。

次年度に向けて、そろそろ本気で準備していきましょうね。

 
posted by 和歌山大学教職大学院 at 16:17| Tコース

2018年03月23日

無事に修了式を迎えました。

本日、3月23日は和歌山大学の卒業式であり、和歌山大学大学院の修了式でした。

午前中は、和歌山市内で行われた式に出席し、式が終了後、大学にて事務手続きが行われました。



修了した先輩たちを迎えるために、授業実践力向上コースの1年生たちが、ドリンクやお菓子を準備してくれました。

ホワイトボードにも写真を飾ったり、マグロ(?)を飾ったり、鱧の模型を飾ったり(?)して装飾してくれました。

 



 

 

ケーキも準備してくれていました。

(卵アレルギーのある院生のために、卵抜きのアレルギー対応ケーキが用意されていました)

 

 



 

 

音楽に合わせて、ケーキが登場。

(上の画像でケーキのチョコプレートが溶けているのは、ろうそくのせいでした)

 

 



 

授業実践力向上コースの1年生と2年生の間には、しっかりと関係性が築かれていました。

これからも機会を見つけて、学び合っていってほしいですね。

 

 



 

授業実践力向上コースの5名とも、2年間、本当によく学習できましたね。

今後も共に学習を続けていきましょう。

 

 

残念ながら、学校改善マネジメントコースの2年生は、勤務もあって式には参加できませんでしたが、今夜の修了祝賀会にて一緒にお祝いしようと思います。

 

修了生の皆さん、おめでとうございます。

 
posted by 和歌山大学教職大学院 at 16:08| Mコース